妻に内緒で借金

なかなか言い出せないこと

25年の住宅ローンを組んで、毎月5万円とボーナス30万円の返済。
新築の家を手にいれたことはうれしかったですが、年を追うごとにローンというものに押しつぶされそうです。

 

子供も大きくなっていくにつれて、いろいろお金もかかります。
進学・就職時の費用。
そしてなにより、インターネットゆ携帯電話にかかる費用が凄いです。

 

家族は4人ですが、長男は高校卒業後すぐ就職しましたので、携帯電話の料金は長男自身が払っています。
後の3人分は私が払っているのですが、それが毎月3万円弱。

 

家族の携帯を購入した時は、毎月2万円ほどの副収入があったので、それで払うことができましたが
1年ほどでその副収入がなくなってしまったんです。

 

だけども、一度手にした携帯電話を手放すことはできません。
特に、娘に関しては。

 

「どうやって払おうか」となやんでいる時に、銀行の行員からカードローンを勧められました。家族にバレないお金の借り方です。
上限は100万円で毎月2万円の返済。
「お金のある時に、多く返済すれば減っていきますよ」という甘い文句で契約しました。
もちろん妻には内緒です。

 

カードが届いてから、毎月2万円借りたりして携帯電話の料金を払っています。
しかし、ここに大きな落とし穴がありました。

 

カードローンはATMで簡単に借りることができるので、ちょっとお金が必要な時に借りてしまうんです。
そして「まだ、〇〇円借りられる」と思い込んでしまうんです。
このお金は自分のお金でなく他人のお金ということを忘れてしまっているんですね。

 

そうこうしているうちに、上限の100万円近くになってしまい、
今度は、毎月こつこつ貯めている財形貯蓄を解約するハメになってしまいました。

 

今でも、妻には話していませんが、携帯電話の料金を払うのが大変だった時に
妻に話しておけば、こんなに苦労することはなかったでしょう。

 

まだ完済していないので、いつかは妻に話す時がくるでしょうが
何を言われるか怖くて切り出せない日々が続いています。

 

借金は妻と一緒に借りて、一緒に返済していくものですね。